如月新一

小説家。新刊『魔女が全てを壊していった』発売!💫既刊『あくまでも探偵は』シリーズ『放課…

如月新一

小説家。新刊『魔女が全てを壊していった』発売!💫既刊『あくまでも探偵は』シリーズ『放課後の帰宅部探偵』🍩読んでる間は楽しくて読み終わったら何かが残る、面白い小説が好きです。

マガジン

  • ハートのキング

    ~ 文化祭を楽しめなかった全ての人へ  最高の文化祭をご用意しました ~    私立苺原高校の文化祭では3つの事件が起こっている。 ① 「文化祭をジャックした」という声明文が出され、あちこちで事件が発生。図書室の探偵がジャックを追う。 ② 脅迫されたミスコン候補の女生徒に危険が迫り、風紀委員の男子がボディガードに。 ③「文化祭を十三回繰り返しているから助けて欲しい」   文化祭嫌いの文化祭実行委員の男子は、時間を繰り返す幼馴染を文化祭を終わらせるために奔走する。  3つの事件が解決するとき、文化祭の真実が明らかになる。 創作大賞2024 #ミステリー小説部門 応募作品です。お楽しみいただけましたら、応援よろしくお願いいたします! ご感想、お待ちしております…!

  • 日報

  • 『あくまでも探偵は』シリーズのおはなし

    2021年1月15日『あくまでも探偵は」発売 2021年1月24日重版&シリーズ化決定 しかし、あれから一年が過ぎてもまだ、続刊は発売されていない。 チームは今や半分以下。彼らに一体何があったのか、2巻は一体どうなるのか… 二人三脚で走りながら意見をぶつけ合い、取っ組み合い、励まされながら、慰めながら如月は今日も戦う! プロの編集者からの小説アドバイスは、再び読む者全てに納得を届ける。 発売に向けて、がんばれ如月! みんなも応援してあげてくれ! 3月15日に『あくまでも探偵は もう助手はいない』が講談社タイガから無事に発売されるのか!? されるけど!

  • 読書感想文 読むと効く

    このお金あれば本が何冊買えるかな、と考えてしまう自分がいる。そう思ってる作家が書く、読めて良かった! 何かに効く! と思えた小説やマンガの読書感想マガジンです。

  • 如月新一のしょうせつ道

    小説家如月新一が、小説家になるまでのエッセイです。 脇道多め! ワイルドサイドを行け!

ウィジェット

  • 商品画像

    あくまでも探偵は (講談社タイガ)

    如月 新一
  • 商品画像

    放課後の帰宅部探偵 学校のジンクスと六色の謎 (SKYHIGH文庫)

    如月 新一
  • 商品画像

    魔女が全てを壊していった (二見ホラー×ミステリ文庫)

    如月 新一
  • 商品画像

    あくまでも探偵は (講談社タイガ)

    如月 新一
  • 商品画像

    放課後の帰宅部探偵 学校のジンクスと六色の謎 (SKYHIGH文庫)

    如月 新一
  • 商品画像

    魔女が全てを壊していった (二見ホラー×ミステリ文庫)

    如月 新一

最近の記事

第八話「魔術信仰とアニメソングは合わないよ」

        ジャック3  文化祭では、校門から入って真っ直ぐ三年校舎へと延びる銀杏並木にそって屋台が並び、屋台ストリートと呼ばれている。たこ焼き、ホットドッグ、焼きそばなどの食べ物から、生徒が作った雑貨や小物などの店も並んでいる。  私たちはそこから離れた所、三年の校舎裏に向かっている。喧騒から離れたひっそりとした場所に、小さなテントが張られていた。 「オカルト研がこんな場所にあるなんて、よく知っていたね。君に遅れを取るとは」 「私は新聞部だから、顔が広いんだよ」

    • 人間を信じる時代は終わりです。

      朝イチで映画館に行って来たよ。 『違国日記』のムビチケを買っていたので、いつでも俺は行けるんだと思っていたんだけど、上映が終わる前に行かなければという焦りから解放されるために。 桜木町はマークイズの映画館に初めて行って来た。なんか、最近できたみたいで気になっていたんだよね。なんか、座席が? 違うとかなんとか。 10:30からの映画で10時にマークイズに着いた。 時間に余裕をもって行動できてよかったね……何しよ。 と思ってたら、靴屋の店舗があった。 見るか、サンダル。

      • 第七話「最悪な予感が当たった」

              キング3  幼馴染が、文化祭を繰り返している。  俺は自分の文化祭の拠点である古本市に戻り、考えを巡らせる。 「おかえりなさい。『クリスマス・キャロル』が売れましたよ。おれは店番の才能があるかもしれませんね」 「全国大会を目指すといい」  世間話をしつつ売り場の席に座り、正面に立つメイド姿の小南を見据える。 「どうしよう、公ちゃん」 「どうしようもないんじゃないか?」  幼馴染が文化祭を繰り返していると言う。  でも、それも俺には関係のない話だ。

        • 世にも珍しい物欲期

          お原稿 今日は昨日よりも進みました。良きかな。 ……原稿が進んだんですけど、原稿が捗った以外の記憶があんまりないな。 それもそれで、困るな。日報に書くことがない。 あ、珍しくね、物欲期です。 多分、普段は物欲がないんですよ。別に。必要なものがあって、買わなきゃなあってことはあるんですけど、なくてもなんとかなるものそんな欲しくならないのよね。 欲しいもの① サンダル 昨日?一昨日?にも書いたんだけど、サンダルが欲しい。ドクターマーチンのサンダルがあって、ぱっと見た時に「ほ

        第八話「魔術信仰とアニメソングは合わないよ」

        マガジン

        • ハートのキング
          8本
        • 日報
          289本
        • 『あくまでも探偵は』シリーズのおはなし
          119本
        • 読書感想文 読むと効く
          5本
        • 如月新一のしょうせつ道
          15本
        • 365日小説〜毎日なにかの特別な日〜
          13本

        記事

          第六話「朝倉道場に通って合気道を習おう!」

                クイーン2  初めて足を踏み入れるので、緊張しながら三年校舎へ向かう。  三年生になると受験を控えているけど、文化祭は学校行事であるし、卒業式の前にある高校生活最後のイベントとなる。受験の邪魔にならないよう控えめな喫茶室のようなものをするクラスと、劇などをガッツリやるクラスに二分化すると聞く。  階段は段差の全てに広告装飾がほどこされ、壁はチラシで埋め尽くされている。さすが三年生はノウハウがあるな、と熱量に気圧されながら階段を上っていたら、三階の踊り場に朝倉

          第六話「朝倉道場に通って合気道を習おう!」

          ニンダイを見るので今日は閉店日報

          今日は久しぶりに朝から喋ったね。 夕方辺りから、のどが、のどが、ってなったけどなんとか乗り切れましたわ。ありがとうございます。 笑いも取れたので、よかったと私は思いました。まる。 で、夜、原稿。 ホラーのチューニングになってきたので、陰々鬱々としながら書き進めています。完成させたい、完成させて発表するまで死ねない。と思いながら。 関係ない話していい? いいよ。 昨日の日報、10分くらいでダーーーーーって何も考えないで書いたんだけど、私は「おもしろいな」って思ったのね。で

          ニンダイを見るので今日は閉店日報

          第五話「水柴先生破壊工作冤罪事件はご存知ですか?」

                ジャック2 「近いから、まずは放送室に行こう」  そう宣言した針ヶ谷さんに続き、本校舎二階にある放送室へと向かった。放送室の扉をノックする。  返事がないなあ、と私が肩をすくめていたら、針ヶ谷さんはドアノブを回して開けた。 「佐野くん、様子を見てきておくれ」 「私が?」 「他に誰が?」 「針ヶ谷さん」 「君がけしかけたんだから、責任を取っておくれよ」  仕方がない。私は針ヶ谷さんがどんな風に鮮やかに解決するのかを見たい。その欲求に、私は抗えない。 おそ

          第五話「水柴先生破壊工作冤罪事件はご存知ですか?」

          SAYONARA GF

          原稿をやり、お昼前に病院へ。 暑すぎる。現世、暑すぎるよ。 まだ6月やぞ。 えーん、暑いよう。 暑いから、麻のズボンを買ってしまった。なんだか涼しい気がするけど、暑いよう。 日傘さして、ずっとうちわで扇ぎながら歩いている人がいたら、もしかしたらそれは、私かもしれません。 出掛ける人間にはならないんだけど、最近サンダルが欲しいかもってなってる。ベランダとか近所うろつくビーサンじゃなくて、お洒落なやつ。 ただ、「お前、出かけないじゃないか!!」っていうもう一人の自分が止めてく

          第四話「俺はやってないからな!」

                キング2  小南に店番を任せて、俺を迎えに来た文化祭実行委員と本校舎四階の隅にある、文化祭実行委員の【ハートのキング】準備室へ向かう。  ハートのキングは、校内でカップルを作ろうというイベントだ。そのイベントに使う【ハートのキング】というトランプのカードが縁起物らしく、それに愛を誓えば永遠に一緒にいられる、と代々言い伝えられているらしい。  準備室に入ると六名の生徒と担当教員の日下部先生がいた。童顔で二十代の先生なので、私服の女生徒が困っているように見えた。

          第四話「俺はやってないからな!」

          今日はやめておこう。柄じゃないからね。

          日曜日、映画を観に行こうかなと思ったんだけど、「いや、私は昨日外出したから、今日はやめておこう」とやめました。 毎日外出するなんて、柄じゃないからね。 というか、原稿をね進めたくて。 ホラーとエンタメが書きかけなので、気持ちが悪いのよね。 完成させて、終わらせた!!! ってすっきりしたい。 ので、お原稿をして過ごしました。ただ、恋愛SFをずっと考えていたので中々ホラー脳に切り替わらなかった。時間がかかってしまった。 テーマ曲みたいなものを聴いて切り替える、みたいなこともして

          今日はやめておこう。柄じゃないからね。

          第三話「今年は彼女の文化祭になる」

                クイーン1  文化祭っていうよりも地域のお祭りみたいだ。 近所の人や他校の生徒がパンフレットを片手に、期待に胸を弾ませた様子で行き来している。自分の学校に興味を持って人が来てくれるのは、素直にとても嬉しいことだった。  文化祭だということもあり、同級生も他校の生徒もみんなお洒落で気合いを入れている。校則を破ったファッションや、出し物が関係するのかしっかり髪型をセットしている生徒が多い。  一方、自分はというと、いたって普通だ。中学のときはワックスを使い、格

          第三話「今年は彼女の文化祭になる」

          第二話「文化祭がジャックされちゃってんだよね」

                ジャック1  私は早る思いに身を任せ、新校舎の階段を駆け上がる。  普段は移動教室でしか生徒は利用しないけど、新校舎の教室にはプロジェクターがあるため、映像作品を流すクラスや有志企画で賑わっていた。  興味を惹かれるものもあるが、まっすぐ四階の図書室へ入る。文化祭中に本を借りに来ようとする人は見当たらなかった。これもまた、文化祭の光景だ。  入ってすぐ右にあるカウンターに、彼女はいた。  いつも図書室のカウンターに座っているショートカットの女の子、針ヶ

          第二話「文化祭がジャックされちゃってんだよね」

          第一話「この文化祭を繰り返してるの」

          【文化祭一日目】       キング1 五か二かゼロ、指を何本立てるか選ぶかだけで変わることがある。 右手の指を開いたり閉じたりしながら、俺はそんなことを考えていた。 ジャンケンで何を出すか悩むことは不毛だと思うので、いつもグーを出す。しかし、その所為で負け、その所為で文化祭実行委員会に入ることになることになり、こうして強制的に文化祭に参加することになってしまった。  ここは本校舎に入ってすぐの、教員室前にある広いスペースだ。折り畳み式の長机がLの形になるように配

          第一話「この文化祭を繰り返してるの」

          変なものを食べてもらいたよね日報

          漫画教室ー コミティアも終わり、みなさまひと段落というわけではなく次の原稿を描いていて偉いよ。偉すぎるね。 今日は生徒に『フリクリ』のBlu-rayを貸せたので、いい仕事をしたなって思いました。高校生の時、『フリクリ』を狂ったように見ていたなあ。格好良いやら面白いやら、よくわからないけどイケてる! っていうのに、痺れてしまった。pillowsの音楽がどれも素敵だったしね。 漫画とか映画とかアニメとか、そういうのを「あなたは、これもお好きかも」ってお渡しするんだけど、好み

          変なものを食べてもらいたよね日報

          胃カメラ体験記

          健康診断&胃カメラ を朝イチでしてきました。 前に人間ドックに行ったのが、2020年だったから4年ぶりのこういうの。 人間ドックでの問診で「どっこも悪くないけど、どしたん?」って感じになっちゃったから、「や、すいませんね、お手間を」って気持ちになった。 まあ、ええやろ、って思いながら4年経っちゃって、段々不安になってきたから行ってきました。 若いと胃は早いから行っとけって前々から盆に言われてて、そうねーって思ってたから、胃カメラもやってみることに。 まずは健康診断。 身

          胃カメラ体験記

          スラムダンクは好き。バスケ部のあいつらは嫌い。

          プロットがでけました。 ので、編集さんに送りました。 飛んでいけ、どこまでも。 また2ヶ月くらい待つかなって思ってたら、秒で「届きました!」って返ってきてびっくりしちゃった。 待ってるぜ、良い返事をよぉ。 で、この待ってる間によお、長編ミステリを修正してnoteの創作大賞に出したり、書いてる途中のホラー長編を完成させたいぜ。 ホラーを今月中に、八月までに書いてる途中のエンタメ長編を完成させたい。 夏以降は、連作長編のキャラ文芸ミステリを2つ書きたい。 今年はどかどか書きたい

          スラムダンクは好き。バスケ部のあいつらは嫌い。