見出し画像

殺し屋とか超能力とか探偵とか怪異とか犯罪とかなくても面白いの?

今日は漫画教室があったので外出。
週に1日だけ下山するのは、我ながら生き物って感じがするな。

10年前はちゃんと毎日朝起きて電車に乗って会社に行っていたとは思えない。
でも帰って来て睡眠薬飲んで夜中に原稿を書いていた人間なので、あんま普通ではなかったかも。
ただの、社会生活不適合者になってしまった。

一人じゃ切符も買えなーい!
自分の住所もよくわからなーい!

そんな感じですけどちゃんと生徒たちの前では先生をしました。本当か? ちゃんとか?

今日は生徒それぞれに、おすすめの漫画やら小説やらを押し付けた。多分好きだと思うから読んでみてね、的な。
インプット大変だと思うから、よければ、的な。

生徒に「好きだと思うよ」って『これ描いて死ね』と『ドロヘドロ 』貸したらその場で読み始めて、読み終わったら読み返し始めて良かった。良い光景だ。

小説を読みたいって言っていた漫画描く生徒に小林泰三先生の『玩具修理者』を貸そうとしたら、「ホラー苦手なんです」と言われた。
前にホラー漫画描いてなかったっけ? と思いながら、持参した本を眺めていたら、
「恋愛小説ないですか?」
と訊かれた。

恋愛小説? って何? みたいな顔をしてしまった。

恋愛小説、読んでこなかった。
いや、何冊かもちろん読んではいるんだけど、あんまり食指が動かなかった。
殺し屋とか超能力とか探偵とか怪異とか犯罪とかなくても面白いの? と。

わかんないけどさ、
『君が消えてしまう前に最後の恋をした』

『悪党どもの成れの果て』
っていうタイトル並んでたら、後者手に取りたいじゃん?

個人的見解です。はい。

多分、私が惚れた腫れたとかセックスしたしてないとか不倫してるしてないとか恋人が病気で早死にするしないとかに、面白さを感じてないからなんだと思う。
別に創作物できゅんきゅんしないっていう性格? 感性? だからっていうのもあると思う。

食わず嫌いしないで、読んだり観たりしよと思いました。まる。

でも、今俺、恋愛SFを書いてるよなと思って、はっとした。
今までので好きなのがそんなにないから自分で書こうって言う意識がある気がする。

新作のハードル上げてしまった。
がんばります。今週頑張れたから来週もがんばりたい。再来週もがんばって、再々来週もがんばれば多分初稿終わる。

サムネは今日行ったコストコです。いつかスプーンでティラミスを大人喰いをしたい。

本日閉店

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お読みいただき、ありがとうございます…! お楽しみいただけましたら、サポートいただけますととっても嬉しいです☆彡 スキ・コメント・サポートを励みにがんばります…!