見出し画像

つづきを派手にくれ!

昨日の宣言通り、配信で映画を観まくりました。

まず、『スパイダーバース』の続編の『アクロフザスパイダーバース』を観た。
面白すぎる!!!!
映像の画が良い。アングルもアクションも色彩も音楽も、キャラクターの芝居も何もかもが良すぎる。
見ていてずっと楽しかった。すごい。
家族愛っぽいシーンが出るとさ、はいはい家族愛ねって普段は思っちゃいがちなんだけど、すごく素直に見れた。
家族を大切に思ってる。けど、スパイダーマンであるせいで愛されないかもしれないのが怖いっていうのがストレートにわかるからかな。
ヒーローの宿命功利主義的な、大切な人1人or世界どっち助ける? みたいなのも、いつものやつだなとは思うんだけど、どっちも助けるんだ! っていう諦めの悪さ、あがく姿勢がマイルズが主人公たる所以だよなと思った。
だって他の奴らもみんなスパイダーマンだから同等に主人公格なんだもん。
テンションぶち上げる展開の作り方もうまくて、ラスト間際過呼吸起こしそうなくらい興奮した。

つづき! つづきをくれ!!!

2本目。
岩井俊二の『ラブレター』を観た。
漫画教室の生徒が、親が見て泣いてて、お姉ちゃんが見て泣いてて、わたしも見たら泣きましたって言ってたから見た。

昔見たんだけど、朧げだったから見直し。
やー、泣いちゃった。

昨日、ときめきより不気味なもんが見たいって言ってたのは誰?
私だけど、ときめいちゃった〜

や、少女時代役の酒井美紀と少年時代役の柏原崇が良すぎる。
好きな人の名前を書いてみる、カメラのファインダー越しに追ってしまう、冷やかされて過剰にむっとしちゃったり、好きな人いるのかみたいなの気になったり、口下手だから絵を描いてしまったり。
言葉にしないし、自覚してなさそうな「好き」とか「恋」っていう感じに、あら〜って思いながら見てしまった。
花瓶割るシーン、好きだなぁ。わたしはお前のために怒ってやる、って感じ。

あと、これもめっちゃしつこいんだけど、私は死と向き合う話が好きなんだよなあ。
死んでしまった恋人に何を伝えるか? ということを考えながら見て、ラスト付近で涙涙。
なんかねえ、ね。ね?

3本目。
ネトフリで『バレリーナ』観た。
性被害のせいで自殺してしまった友達のために、主人公がクソ男のヤクザ共をぶっ殺す話。
原因が原因だけに、痛快!! と思って見れなかったなぁ。
や、クソ男共マストダイ。できるだけ酷い死に方で! と思いながら観たけど、性暴力をエンタメのギミックとして消費してるような気持ちを自分に持っちゃって。
なんだろ。『プロミシングヤングウーマン』は、痛快! そのクソ男共を皆殺しにしてくれ!! と思わなかったかって言うと思ったから、違いはなんだよ。気分だろ。って言われたらそうかもなんだけど。
なんでか、ちょっとすぐに自分の中で答えが出ないから考えてみる。

4本目!
見ようと思ったけど、目と頭が疲れ切ってしまったから本読んで過ごしました。

新年会でお会いした青波杏さんに小説が掲載されている文芸誌を名刺代わりにといただいたので拝読。
『モックフーンホテルの幽霊』読了。
私は海外行ったことないんだけど、ベトナムの風景とか温度とか音とか匂いが伝わってきそうな文事で上手すぎる!! と思った。そして読みやすい!! 文章が! 上手い!!
ベトナムの歴史と主人公の変化を絡ませたり、コロナ以降の大学生のリアルさやテーマの扱い方も上手い。
上手い。青波さん、上手い。
ありがとうございます! とDM送信。

新年会でお会いした方の小説、買ったり予約したているのでじわじわ読んでいくわよ。

今日はインプットに費やしたので明日からまたがんばります。

本日閉店

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お読みいただき、ありがとうございます…! お楽しみいただけましたら、サポートいただけますととっても嬉しいです☆彡 スキ・コメント・サポートを励みにがんばります…!