見出し画像

書けない漢字を書くんだぜ

9月になりましたね。
って書こうと思ったけど、昨日から9月ですね。
ってくらい、こう日付とか曜日感覚のない生活を送っているわけですが、今日から漫画教室が始まったのでまた毎週出かけることになりました。

え? おめえ小説書いてなかったっけ? 漫画? って思われるかもですが、小説家だけど地元の漫画教室の先生をしているんですよね。
漫画を教えられるの? っていうと、俺は漫画は教えられないよな? と思うので、何をしているかというとムードメイカーです。あと、生徒を励ましたり応援したり。あと物語の相談に乗ったり。
なんで先生になったのかは、そこまで深くない話があるので、それはまたおいおい。

というわけで、私は中学生~大人コースの先生をしてるんだけど、夏休み明けの生徒たちがまあみんな漫画を描いてきていて凄すぎる!! と褒めちぎった。
中3とか高2で32ページとか、ペン入れやトーン処理までしっかりと。

偉すぎる―!!!

私も中学生の頃から小説を書いていたけれど、そんなに量産はできなかったなあ。とはいえ、自分の場合はもっと書いておけばという後悔よりも、もっと読んでおけばっていう後悔の方がでかい。

起きて漫画教室へ行く。先生をする。
の後、今日は7か月ぶりに髪を切りました。

before
after

毎日結ってヘアバンドをして過ごしてたんですけど、髪を伸ばしてこんな風にしたいっていう目標もないし、あと半年に一回くらい切りに行ってもよくない?? と思ったので。

「長いの飽きたので、短くしちゃってください。パーマもお願いします。でも、流行ってる髪型にはしないでください」
と頼みました。美容師さんは、ぎこちない笑顔でした。

髪を切ったら、ニューバランスの中敷きは足が疲れなくていいらしいということをネットで見たので、ABCマートへ。

どうやら同じように、噂を聞きつけたニューバランス中敷きハンターが来ているらしく、売り切れとのこと。残念帰ろうと思ったら、店員さんがそっとそばに寄って来て、「ニューマン横浜にニューバランスの直営店があります。もしかしたら、そこに……」って耳打ちをしてくれたので、そっちにも行ってみました。

ありました。
買いました。

これ経費にできるかな? だって取材とか行くし。出かけるのは取材のためだし、と思って領収書にしてもらった。

店員さん「なんて書きますか?」
ぼく「あー、消耗品でお願いします」
店員さん「消もう品……、もうってどう書くんでしたっけ?」
ぼく「あーえーっと、ギザギザした毛みたいな」

他の店員さんがささっと来てささっと書いてくれました。

俺、自分では書けない漢字を小説ではたくさん使っているよなーと思ってちょっと恥ずかしくなりました。

その後地元の本屋さんに寄ったら「今週、『魔女が全てを壊していった』が3冊売れたよ!」と教えてもらったので元気が出ました。
久し振りの外出で、帰って来ても疲れたけど、今日はまだまだがんばっちゃうぞ☆

でも、自分でも、ちゃんと漢字書けるようになりたいな。

鬱、薔薇、魑魅魍魎

本日閉店

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お読みいただき、ありがとうございます…! お楽しみいただけましたら、サポートいただけますととっても嬉しいです☆彡 スキ・コメント・サポートを励みにがんばります…!