如月新一のしょうせつ道

15

如月新一のしょうせつ道8(小説修行編)

さすがにそろそろ、小説の話も話さないと、こいつ友達のことしか話さなねえな、と思われそうなので、小説家クロニクルを話そうと思います。
おもしろい友達が多いんだから仕方がないでしょう!(逆ギレ)

僕は新人賞に応募しまくり、最終選考に残ることも何度かあったので、twitterで某社の編集さんに拾われました。
今でも感謝をしてもしきれない、一生頭が上がらない相手です。

「如月くんのことを知ってるよ、よ

もっとみる
お読みいただき、ありがとうございます!
9

如月新一のしょうせつ道7(裏道)

最近、『岡崎に捧ぐ』にはまっていて、世代も地域も近いからなのか、すごくシンパシーを感じています。

というわけで、俺も今回は『斎藤に捧ぐ』という感じで、マイクレイジーフレンズ、斎藤くんとの思い出を話そうと思います。

俺は中高一貫男子校という六年間地獄コースを歩むことになりました。
お互いの人生で一番恥ずかしい時期を共有しているので、歳をとって集まっても彼らとの関係は変わりません。これはすごく良い

もっとみる
明日もがんばります!
6